金沢市の代表的な桜のスポットをご紹介します。
橋本屋のご予約の際にぜひご参考にしてください。

金沢市の桜開花情報
開花は3月下旬で4月3日~8日あたりに満開になることが多いです。
※期間は目安です。事前に気象庁などの桜開花情報をご確認ください。

 

兼六園・金沢城址公園

日本三名園のひとつとして、金沢市で最も有名なお花見スポットです。
石川門を背景に美しく咲き誇る桜のポイントは、フォトジェニックとして最高です。
観桜期には、兼六園は無料開園とライトアップが楽しめます。

 

犀川緑地

橋本屋から一番近いお花見スポット。
金沢市の主流の犀川河川敷に広がる桜並木です。
並木の下の河川敷には広大な芝生もあり、ピクニックとして、または朝の散歩としても楽しめます。

金沢市法島町周辺

 

浅野川沿い

観光スポット東山周辺の浅野川沿いも趣ある桜並木の景色が楽しめます。
主計町(かずえまち)の河川敷は、古き良き古民家がある町並みと桜、浅野川にかかる中の橋、梅の橋や浅野川大橋など
散策におすすめな景色が満載です。

金沢市主計町周辺、東山周辺

 

卯辰山

金沢市街を一望できる卯辰山にも多くのソメイヨシノが咲くスポットです。
ドライブに最適なスポットですが、兼六園下からも卯辰山公園行きバスもあります。

金沢市末広町周辺

 

松月寺の大桜

樹齢400年とも言われる、寺町の松月寺境内にある天然記念物の大桜です。
加賀藩3代藩主前田利常公が小松より持ち帰り植えたとされています。
山桜の一種で「御殿桜」と呼ばれ、昔からシンボルとして多くの人々から敬意と親しみを持たれている桜です。

金沢市寺町松月寺