加能ガニとは
青いタグが別格のしるし。
加賀の橋立漁港や金沢港、能登の輪島・蛸島・富来港などで水揚げされた、
「松葉ガニ」「越前ガニ」と並ぶ上質なズワイガニとして青いブランドタグがつけられています。
石川県の加賀地方と能登地方の文字をとって「加能(かのう)ガニ」として多くの人に親しまれています。

香箱ガニとは
雌のズワイガニを石川県では香箱ガニと呼んでいます。
雄に比べると小さいサイズですが、甲羅の内側の内子と外子、カニみそが絶品です。

北陸は海の幸が豊富です。その中でも今も昔も「冬の味覚の王様」は「加能ガニ」です。
解禁期間には、多くのリピーター観光客が「加能ガニ」を目当てに石川県に訪れています。

気になる今年の解禁日ですが、
平成29年11月6日(月)解禁
平成29年11月7日(火)初売り
となります。

当旅館、橋本屋でも解禁に合わせ、さらに上質な「加能ガニ」を提供いたします。
ズワイガニづくしプランもご用意しておりますので、ぜひご予約ください。